発射筒の出所を追え

犯罪に使われた凶器を追えば、犯罪の背後にある存在にたどり着ける。

海上保安庁により事情聴取されることになる Pete Bethune だが、ボクが担当ならばガス圧利用の発射器について追求する。映像を見る限り、Pete Bethune はアロー/ボトルランチャーを多く手にしている。この出所は重要である。本人の自作であるならより罪を追求できる。しかし、これが貸与されたものなら?他の人員が製作したのならば、その人物をマークしなければならない。今後、そいつが継続的に武器を供給し続けることになる。Bethune が拘束された後に同様の発射筒がタイミングよく登場している。番組制作のためにアニマルプラネットのスタッフが製作した、あるいは製作、使用を提案したとは考えられないだろうか。Whale Wars は明らかなヤラセをする。ヒッピー集団はともかく、Bethune の供述次第ではアニマルプラネットに圧力をかけなければならない。

無船籍のBB内にこれらの装置が残されていれば臨検により拿捕できる可能性があるが、それらはSIに移されてしまっただろう。オーストラリア内、ニュージーランド内の法律についてはわからないが、両政府ともこのような装置を所持した集団を取り締まる気配がない。恥さらしなヒッピー集団を使い日本へけん制を続けるつもりだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード