自称リック・オバリーの処分取消 - リック・オバリーとは何者だったか

3日、東京地方裁判所が自称リック・オバリー(Richard Barry O'Feldman)の強制送還の処分を違法と判断した判決を出した。
報道によると、地裁は
「前回来日時に説明と異なる行動をしたことが今回も疑う事情にはならない」
「オバリーの入国理由は不自然とは言えない」
「反捕鯨団体のシー・シェパードと何らかの関係があったと認められる証拠はない」
などと指摘したというが、この人物は過去に施設の破壊を実行、主張してきており、著書やインターネット上にてそれが認められる。

リック・オバリーとは何者か
リック・オバリーとシーシェパード - Ric O'Barry and Sea shepherd

判決は2016年当時の事象を扱ったものである。今後、新たな疑いや証拠があれば該当人物の入国を認めなくとも良いだろう。


seashepherduknews
Sea shepherd UK のホームページでハイチの活動を紹介される自称 Ric O'Barry

paulwatsonsupportricobarry.png
Sea shepherd の創設者であるポール・ワトソンがなぜ表向きに自称 Ric O'Barry を支援しないかを facebook で説明。
それは、日本国内で活動させやすくするためであるとしており、両者の目的は日本国内関係者へのハラスメントである。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード