No Sea Shepherd - シーシェパードに賠償命令

19日、シーシェパード、およびポール・ワトソン被告らは、2012年に発された米国連邦法に基づく仮処分に反したと判断されたようだ。

日本の調査捕鯨船への接近禁止令

シーシェパードらはこれを無視し、調査捕鯨を妨害したことで連邦法を犯した。これはまだまだ序の口である。現在は仮処分の違反に対する賠償額が見積もられている段階だ。
連邦法は法廷侮辱に関しては非常に厳しい。シーシェパードが本件抗争中に従来のような活動を行えば、さらに罪は重くなるだろう。

gpandsea-img415.jpg
(一財)日本鯨類研究所 提供画像
2013年、シーシェパードは「母船と給油船から攻撃された」と主張していたが、接近禁止令を命じられた者らの船舶が航行速度が劣る日本の調査船舶の付近にいることはありえない。連邦裁もシーシェパード側の違反を認めた。

(財)日本鯨類研究所 提供
(一財)日本鯨類研究所 提供画像
2011年、日本の船舶に向け、炭酸ガスを利用した投擲筒(スパッドガン、Spud gun)でガラス瓶を発射するシーシェパード人員。シーシェパードは「人を狙っていない」と主張するが、連邦裁は「船舶などの無生物に対して損害を与える行為も暴力」と断定しており、仮処分違反の賠償以外にもこれらの件で被告らは追及されるであろう。

noseaevil
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とりあえず最低賠償額の見積は今回の一連の裁判に費やした経費・妨害回避日数から算出した燃料代・妨害によって受けた船舶の汚損・破損の修繕代・妨害対策装備に用した対策費・警備乗船した海保隊員の経費を含めて今年度分でも5億程度はいけますかね

当然の結果ともいえるが

きちんと判決が出てよかった。

米国では司法権限を保つために、悪質な法廷侮辱行為には懲罰的な意味をこめて罰金が追徴されます。本件はまだ抗争中なのでまだまだ絞りとれそうですね。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード