イスラム国義勇兵志願学生 - 元大学教授は反アサド派に従軍

北海道大学休学中の26歳の学生が私戦予備の疑いで事情聴取された事件で、元大学教授の存在が報道されている。
この元大学教授という現会社経営の人物は、2013年にシリアで反アサド派に従軍していたことを公言していた。大学での講演会などを通じ、日本人義勇兵をリクルートしていた可能性がある。

現在報道されているだけでも26歳休学中の学生と23歳の元アルバイトと、軍事経験を持たない者を現地入りさせようとしたようだ。自殺志望者や、親にシリア入りを話しているようなアルバイトが戦場で使い物になるわけがないが、このような国内の動きには監視が必要となるだろう。

追記
7日、シリアでイスラム国とは別組織の戦闘行動に参加した26歳の人物が取材を受け報道されたようだ。
先の人物らとは違い、旧陸上自衛隊少年工科学校(現陸上自衛隊高等工科学校)の経歴を持っており、ある程度射撃や語学の基礎ができていたことがうかがえる。再度シリア入りは考えていないということだが、今後日本での生活は制約を受ける可能性があることを自覚してもらいたいものだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんか就職活動に失敗して人生おわったといいながら、休学という逃げにってしてたり
この学生自体の自己保身っぷりにはあきれますが、
そういうダメ人間を悪用する勧誘するやからを放置してるのも問題ですね。
就職活動に失敗したから~というのもなんか嘘っぽくおもえますね。
都内のそういうあやしげな古本屋にピンポイントで本当にいくんですかね?
学生のうちにあやしげな接触をくりかえして、そこにたどり着いたとするのがしっくりきます。
無駄に長い学生生活してる活動家なんていまだにいますしね^^;

渡航前にパスポートを紛失したり、親に渡航を止められているような連中は戦場でも民間でも使えません。勧誘側もあわよくば現地の状況を伝えさせ、利用するつもりだったのではないでしょうか。

ウザワは事前に米国でPMCオペレーター向けのトレーニングを受け、自由シリア軍に参加したので問題がなかったようです。武山駐屯地のどこかで顔を合わせていたかもしれませんね。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード