サメ保護団体パンジアシードとは - ハワイ在住の人間による活動家の流入

現在、このブログには パジアシードという検索キーワードからのアクセスが集中している。27日に毎日新聞が報道した記事が発端のようだ。

記事によれば英国のコスメ販売店 LUSH が日本でサメ保護を啓蒙する商品を販売するキャンペーンを行い、その収益をパンジアシードに寄付するというものだ。

記事により、パンジアシードの設立者がハワイ在住の人間であることを知った。イルカ漁を批判した映画に出演したリック・オバリー(本名 Richard O'Feldman)を日本に招聘したのはハワイ在住で執筆活動や旅行業を営む日本人であったことは判明しており、パンジアシードにも同様の構造が見て取れる。後日、この件についての詳細を綴る。

シロシュモクザメ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード