リチャード・オバリーの不都合 - 白いイルカ親子を捕獲した過去

18日、和歌山県の太地町でアルビノのバンドウイルカが捕獲されたことを受け、THE COVE の立役者、リック・オバリーことリチャード・バリ・オフェルドマンが反発しているようだ。

 Huffingtonpost.com
 HUFF POST GREEN

 http://www.huffingtonpost.com/ric-o/waza-can-save-angel-and-e_b_4632897.html

世界動物園水族館協会(WAZA)は、イルカの追い込み漁によりイルカ生体の供給を黙認せず、日本動物園水族館協会(JAZA)を除名して、エンジェル(オフェルドマンらが勝手に呼称)を救え、ということらしい。

JAZA が WAZA から除名されれば日本の会員は WAZA の倫理規定に従う筋合いはなくなり何の解決にもならない。実態のない扇動活動などやめて、自分の過去の体験を公表したらどうか。


1962年、オフェルドマンは親子のアルビノイルカの捕獲していた。網で捕獲したそのアルビノイルカらがどうなったのか?


私にはオフェルドマンの活動がイルカへの懺悔や贖罪から来るものとは思えない。嫉妬と虚栄心を捨て、現実を顧みたらどうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード