No Sea Shepherd - 調査船に接近禁止の仮処分へ

18日、米国の裁判所がシーシェパードによる調査船団への妨害行為の差止めを認める仮処分命令を出したようだ。

 財団法人日本鯨類研究所
 シー・シェパード及びポール・ワトソンに対する妨害差止め請求裁判について

 http://www.icrwhale.org/121218ReleaseJp.html

この命令では、シーシェパード、ポール・ワトソン及びそれらと呼応して活動する全ての者に対し、日本の調査船やその乗組員を物理的に攻撃すること、船舶の安全な航行を脅かす航行をすることを禁じ、日本の調査船500ヤード(約457メートル)以内に近づいてはならないと命じている。

この500ヤードという距離は米国では著名人の訴訟で見受けられる。例えばレオナルド・ディカプリオが2005年6月に割れたビール瓶で切りつけられた事件では、犯人の女はディカプリオの周囲500ヤード以内に近づくことを禁止された。この女は一時出身地のカナダに逃れていたが、5年後の2010年に米国に引き渡され暴行罪で起訴されたようだ。

500ヤードの距離があれば、シーシェパードがこれまで行ってきたハラスメントは意味をなさなくなる。

gpandsea-img266.jpg

液体が充填されたガラス瓶、信号紅炎などの投擲は完全に無効となる。

(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供

ペイントボールマーカー、スパッドガンなどの射程もせいぜい100~200mとなる。

revberwatson.jpg
shotgunwatson.jpg

拳銃や散弾銃の有効射程は50~100m。
軍用の自動小銃でも500m先の標的を狙うのは難しい。

(財)日本鯨類研究所 提供

フレアーの射出もせいぜい300m程度。

(財)日本鯨類研究所 提供

船舶の進行方向に漁具などを投棄することも含まれるだろうか。
シーシェパードの船籍国、および入港国は南極条約議定書附属書Ⅳ海洋汚染の防止の責任を果たしていない。

シーシェパードはこの命令に従うつもりはないようだが、その場合裁判官の裁量によりさらなる罪に問われることになるだろう。

noseaevil

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうせ無視するだろうけど

米国内でのSSCSの権利が剥奪されるという方向に行くのでしょう。
まずは、免税権が停止されることが一番大きいと思いませ。
あとは社会的な信用の失墜ですね。
アメリカ人はアメリカの法を無視する事には結構シビアだし、募金者も金銭以外のメンタルな部分で同調しにくい。

場合によってはこれまでの損失分についても訴訟を起こすべきでしょうね。
損失分はシーシェパードのこれまでの収入分を上回ります。

No title

本日船団が出航しました、メディアに載ってる船名を見る限り去年と同じ船団構成です。
また、シーシェパードは今期の妨害を船上からライブ配信するらしいので配信ページを載せておきます。
ttp://seashepherd.ezearth.tv/
↑のライブ映像を録画しておけば、後にシーシェパードの違法行為や仮処分命令違反の証拠に使えるかもしれません。

ありがとうございます。
グリーンピース・ジャパンやらフリージャーナリストとやらも騒ぎ始めましたね。
録画は今の環境では難しいですが、
シンパらも動画サイトへバックアップを投稿してくれるでしょう。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード