No Sea Shepherd - Sam Simon は 第八海工丸

シーシェパードの4隻目の船舶が日本の船舶であったことが判明した。

samsimonside.jpg

KAIKOMARUNO8s.jpg
12月6日に撮影された画像。イルカとクジラのファンネルマーク、船首と船尾に SAM SIMON と船名がある。
船上の人員は黒いシャツを着ており、シーシェパードの人員と判別できる。マルタの国旗を掲揚している。
船体は白く、ファンネルを黒くしたのは第二昭和丸を意識してのことだろう。シーシェパードは意味不明な理由付けをよくやる。

1695320.jpg
12月1日にブリスベンで撮影された画像。このころはまだ New Atlantis と目されていた。

Seifu_Maru.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Seifu_Maru.jpg より
舞鶴海洋気象台で運用されていた清風丸(3世)。2010年に気象観測船としての運用を廃止されたのち、株式会社オフショア・オペレーションに渡って第八海工丸となったが、本格的な運用をされることなく売却されている。買い取ったのは米国の New Atlantis Ventures LLC らしいが、ネット上では実態がなくダミー会社であった可能性がある。

SNSやフォーラムで外国人が Kaiko Maru No.8 という名称を用いていたようだが、オフショア・オペレーションはこの船を一般に公開しておらず、関係者しか知りえない船名だ。

 第八海工丸の諸元
 http://www.oocltd.com/PDF/kaiko8.pdf


(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
操船者は2年前 Gojira で危険な操船を繰り返した Locky MacLean だとポール・ワトソンは発表している。

清風丸は日本海方面の観測を担っていたが、民主党政権の事業仕分けにおける合理化の為に廃止された。その結果がどうなったか?関係省庁には早急な対応を願いたいものだ。

※12月11日追記
気象庁の観測船廃止については事業仕分けによるものでなく、衛星、航空機による観測が発展したことに伴う合理化が図られたようだ。
 
 気象庁
 平成22年度概算要求概要

 http://www.jma.go.jp/jma/press/0908/31a/22yosan.pdf

 平成22年度概算要求主要事項「地球温暖化観測・監視体制の強化」関連
 新しい海洋気象観測体制による高精度海洋観測

 http://www.jma.go.jp/jma/press/0912/25b/kaiyou091225.pdf

海外のメディアが報じ始めたが、関係省庁には早急な対応を願う。

noseaevil

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード