No Sea Shepherd - ベシューンが500,000ドルの訴訟

SEA NO EVIL

右側の人物をご存知だろうか。日本の調査捕鯨に従事する人々に向けガス圧を利用したスパッドガンでアーチェリーの矢やガラス瓶の発射を繰り返したうえに、船舶同士の接触事故を引き起こした人物だ。傷害罪、威力業務妨害罪、銃刀法違反罪、器物損壊罪、艦船侵入罪、すべてにおいて有罪となった。
このニュージーランド人がシーシェパードに対して500,000ドルの訴訟を起こしていたことを発表したようだ。

 stuff.co.nz
 Eco warrior Peter Bethune fights for $500k

 http://www.stuff.co.nz/environment/7386819/Eco-warrior-Peter-Bethune-fights-for-500k

 3NEWS
 Pete Bethune sues Sea Shepherd for $500,000

 http://www.3news.co.nz/Pete-Bethune-suing-Sea-Shepherd-for-500000/tabid/423/articleID/263391/Default.aspx

 ecorazzi
 Pete Bethune: ‘Sea Shepherd Treated Me Like a Used Condom’

 http://www.ecorazzi.com/2012/07/30/pete-bethune-sea-shepherd-treated-me-like-a-used-condom/
 注意;閲覧時フリーズの可能性あり

シーシェパードのベシューンに対する扱いは酷いもので、破損した Ady Gil の回収を放棄し自沈させたり、船舶への侵入を指示したり、当初約束した金銭を支払わず除名処分にするなど、同情を覚える。しかし、これまでの行いは到底許されるものではない。

シーシェパードの矢
(財)日本鯨類研究所 提供
ベシューンらは2009年にガス圧を利用して物体を発射するスパッドガンをシーシェパードに持ち込んだ。以後、シーシェパードはスパッドガンやペイントボールマーカーを利用するようになり、その功罪は大きい。

第2昭南丸とAdy Gil の衝突
船舶の衝突も、船上で仲間とふざけているうちに起こった過失事故。この人物は2007年にもグアテマラの漁船と接触事故を起こし、死者を出している。

ベシューンが過去の行いを悔い改め、活動のスタンスを変えるのであればそれは支持する。勝訴したならば、新しいチャレンジに挑んでほしい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そもそもの動機

そもそもグアテマラの海難事故で漁師を死なせた賠償金のために"EarthRace"号を手放したわけだ。
あの当時から、SSが金を全部払っていないことは報道されており、そのかね惜しさにべスーンを切ったという可能性もある。
まあべスーン自体はあまり懲りていないようだし、きっと変わらないんじゃないでしょうか。

Re: そもそもの動機

船を自分で所有し続けたかったのでしょうが、完全に当てが外れたようでしたね。
南アフリカあたりで準軍事訓練を受けているようですが、
ポール・ワトソンの罪状をはっきりさせた人物でもあります。
少し頑張ってもらいましょう。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード