No Sea Shepherd - 監視船の随伴は正解

各紙が今期の南極海の調査捕鯨について報じている。農水省は水産庁の監視船を随伴させる方針だという。

これは正解だ。海上保安庁より適任であるといえる。水産庁も司法警察権を有している。銃器での武装は認められていないものの、密猟者からの反撃に対応できるだけのノウハウを持っている。

シーシェパードのハラスメントはこれ以上過激化できない。シーシェパードがこれに対抗するには船舶を増やすことだが、それだけの資金を有しているとは考えにくい。

国内の環境保護を標榜する団体も抑える必要がある。昨年度もグリーンピースジャパンは調査捕鯨に関連する船舶の出航を海外のメディアにリークしている。調査捕鯨に批判的な内容をメディアに報じさせるが、この情報化社会において10年前のようなミスリードは難しくなっている。

現場の関係者は様々な制約により困難に直面することと思う。シーシェパードのヒッピーどもとは違い、自らの姿を公にできない人々を私は支持する。

noseaevil
ja: 国際刑事警察機構はポール・ワトソンの犯罪に関する追加情報を要求する。
en: Interpol requests additional information about Paul Watson in relation to a crime.
fr: Interpol demande de l'information supplémentaire au sujet de Paul Watson par rapport à une infraction.
it: Interpol richiede informazioni supplementari su Paul Watson in relazione ad un crimine.
es: Interpol pide la información extensa sobre el crimen de Paul Watson.
da: Interpol anmoder om yderligere oplysninger om Paul Watson i forhold til en forbrydelse.
nl: Interpol vraagt ​​aanvullende informatie over Paul Watson in relatie tot een misdaad.
ar: .الانتربول يطلب معلومات إضافية حول بول واتسون فيما يتعلق جريمة 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

派遣するとしたら東光丸

非殺傷のみの制圧なら水産庁取締り部は海保以上の実力と経験を持っています、おまけに魔法の弾「警告弾」も持っているのでSSがどう反応するか楽しみです。問題は水産庁の大型船を派遣すると、傭船では対応できない遠洋海域の監視能力が低下してしまう事でしょうか。

いいことですね

ぜひともしっかり取り締まってほしいですね。

昨年度の失敗は LRAD も使用せず、調査船に妨害予防船と二役を担わせたことです。
しかし、シーシェパードが第三勇新丸の航行を阻止するまでは、妨害予防船の存在は有効であることがわかっています。
調査船への接近を許さず、ボランティアに可能な限り不快な思いをさせる手段をとることが必要です。

「乗組員安全対策」と「鯨研救済」のために20億円を2011年度第3次補正予算に計上する

何か勘違いなさっているようですが、水産庁監視船って言えば聞こえは良いのですが、要は水産庁取締船のことです。
もちろん公海上においては何の権限もありません、単なるお飾りです。
というかこの監視船、たぶん共同船舶所有の「第2共新丸」「第2昭南丸」「勇新丸」のどれかじゃないかと思っております。
(「第3勇新丸」がもし水産庁取締船としても登録されているのなら可能性が一番あります)
そう、すなわち茶番以外の何者でもないってことです。

読売がスッパ抜きましたね(9月20日付け)、
すなわち「乗組員安全対策」と「鯨研救済」のために20億円を2011年度第3次補正予算に計上すると。
鯨研には前回の南極海調査捕鯨えで9億円の欠損金が出ておりますから、まあ多分その20億の内19億は
その欠損金に回るってことでしょうね。

復興予算を無駄な公共事業(調査捕鯨)に巣食う人たちのために使う、国民がこのこと(真実)を知ったらどう思うでしょうね?

「乗組員安全対策」と「鯨研救済」のために20億円を2011年度第3次補正予算に計上する

読売のスッパ抜き記事は9月30日付です、失礼いたしました。

|政府は、妨害活動の影響で経営が悪化している調査捕鯨の実施団体「日本鯨類研究所」に対する支援も行う。
|乗組員の安全対策費とあわせて、計20億円を11年度第3次補正予算に計上する方針だ。

何かと言えば

無駄遣いだ何だと騒ぐだけさわぐ左翼には、食糧政策や、エネルギー政策等の中長期的が存在しない。
少なくとも、テロに屈する国家あるいは違法行為に対処しない国家という現状を放置するほうが国益を損なう。
おためごかしの理論も、結局は反捕鯨という目的のための主張に過ぎない。

シーシェパードやグリーンピースの存在がなければ予算を追加する必要がありませんでしたね。
毎日、Yahoo!掲示板にニュースサイトの記事や他者の文章を無断転載するだけでなく、シーシェパードの活動を触れ回っている人間が復興予算などとよくも口にできたものですね。

鯨研共同船舶は合法的に国からゼニを抜く

>シーシェパードやグリーンピースの存在がなければ予算を追加する必要がありませんでしたね。

これも何か勘違いなさっているようですね。
20億円の補正予算の内、19億円が鯨研欠損金の穴埋めに回されます。
そしてこの欠損金が出たのは捕獲頭数が少なかったから。
そしてなぜ少なかったかというと、有り余る鯨肉在庫を減らすための鯨肉生産調整を行ったから、つまりハナから捕る気がなかったからです。
その証拠にキャッチャーボートが唯の一隻、このことは出港時に発表されております。(去年は二隻、一昨年までは三隻)

でもシーシェパードの妨害によって、つまり不可抗力ってことにすれば税金おねだりの大義名分が成り立つってわけなのですねえ。
つまり連中はハナから合法的に国からゼニを抜くってことを目論んでいたというわけなのです。
無駄な公共事業にたかる構造そのものだってことです。

気に入らんことは

気に入らんことは何でも税金の無駄遣いとさわぐNPOゴロ
商業捕鯨再開は、食糧危機に向けた施策の一つ。
この手の連中は国益なんか関係ない。

だったらグリーンピースジャパンがシーシェパードを排除すればいいんじゃないですか。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード