クジラと地震を結びつけるな

3月4日、茨城県鹿嶋市で起こったカズハゴンドウ52頭のマスストランディング(集団座礁)と東北地方太平洋沖地震とを関連付けて報じる件数があまりにも多いのでこの記事を投稿する。


過去の事例から地震との関連は認められるか

鯨類の集団座礁について、はっきりとした原因は分かっていない。もちろん、地震との関連も否定はできないが、集団座礁と地震が関連しているのならば、もっと前例があっていいはずだ。日本鯨類研究所がストランディングを記録しているので、マスストランディング前後に地震がないか調べてみて欲しい。

財団法人 日本鯨類研究所
ストランディングレコード

http://www.icrwhale.org/stranding0908.htm


ゴンドウクジラの生態に要因はないか

シャチを除くゴンドウクジラ類は集団座礁を起こしやすい生態を持っている。

・数十~数百の群れをなす
・頭足類を群れで活発に追い捕食する
・外洋を回遊し、通常浅海には近づかない

餌を追いながら浅場にたどり着いてしまい、エコーロケーションが機能しなくなる、慣れない波打ち際という環境で溺死してしまう、死んだ個体と群れをなそうとして打ち揚がってしまうということは考えられないだろうか。

2005年ニュージーランド・フェアウェル・スピット
ウィキペディアにアップロードされたパブリックドメイン画像
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Whales_on_beach,_Farewell_Split,_South_Island,_New_Zealand.JPG
2005年12月20日、ニュージーランド南島フェアウェル・スピットにゴンドウクジラ123頭が座礁した。ゴンドウクジラはしばしば集団座礁を起こしている。


毒化した餌生物による中毒は考えられないか

以下のページはストランディングの原因として、有毒植物プランクトンとの関連を挙げている。

ナショナルジオグラフィック ニュース
地震直後のイカの大量座礁は偶然か?

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=56825227&expand#title

広島大学 - 閉鎖性海域を知る
HABとストランディング

http://home.hiroshima-u.ac.jp/hubol/biosphere/enclosed_sea/hab3.htm

毒化したプランクトンを食べた魚類を、イカのような頭足類が食べ、毒を蓄積した頭足類の群れをゴンドウクジラのようなハクジラの群れが捕食し、集団食中毒により異常行動を起こすということも考えられよう。

暖流である黒潮と寒流である親潮がぶつかり合う潮目では、栄養塩が水面に湧き上げられプランクトンが増殖する。これを追って魚類が集って漁場となり、ゴンドウクジラが餌場にしていることも考えられる。

ゴンドウクジラの集団座礁に季節性はないだろうか。南半球では2月~3月にやはりゴンドウクジラやマッコウクジラの座礁の報道を目にする。例えば、貝毒の原因となるプランクトンの出現は、海水温度が14℃前後となる4月中旬から5月にかけてピークとなるとされているが、2~3月にかけて沿岸で植物プランクトンが毒化しているということは考えられないだろうか。


クジラと地震を結びつけることの弊害

上のような文章を投稿したのは、「カズハゴンドウ 地震」「カズハゴンドウと地震の関係」といったキーワード検索をされている人々に考えて直してもらうためだ。鯨類の集団座礁について、はっきりとした原因は分かっていない。原因を追究するにはストランディングした個体のデータを蓄積していく必要がある。ところがどうしたことか、人々の関心はこれらサンプルを海に戻すことにしかない。学者や専門家の言葉に興味を示さず、俗説だけを取り上げる。

鯨類の集団座礁を終末論と結びつけるな

この状況下でシーシェパードらのような反捕鯨を掲げた連中がネット上で「日本の地震はイルカやクジラを殺した天罰だ」「虐殺者どもが津波で死ぬことを願う」などというような品性のない文章をfacebook や twitter などの SNS で拡散している。ここを読んでくださった方にはこうした悪質な投稿を助長するような投稿をしないでいただきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード