No Sea Shepherd - クズどもに制裁を

あのクズどももう許さねぇ。
指導者がいなくなってヒッピーどもは手段を変えた。

(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
甲板に投擲物が届かないとわかったのか、ネットに引っ掛けることを前提に投擲物にスパイクを付加した。

(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
発煙させた投擲物をスパッドガンで発射しているため、色がついた煙が排出されている。

(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
暴発した投擲物。前年度のように布を巻いていない。容器の径に合わせてスパッドガンを新造したか。

(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
布で隠しているが、こいつはペイントボールだ。ペイントボールはガス圧で塗料の入ったBB弾を発射するもので市販されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ペイントボール

(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
航行が困難となり救難信号を発している第三勇新丸に容赦なくペイントボールを撃ちこんでいる。クズどもの行為に憤りを覚える最悪の光景だ。

(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
失明の可能性もあるグリーンレーザーも使う。レーザーはカメラのモニタを注視していれば回避できる。

(財)日本鯨類研究所 提供
(財)日本鯨類研究所 提供
犯罪行為が行われている証拠となる写真。ここまで顔を晒していれば個人の特定は容易だ。

このクズどもはここまでやっておきながら「バンブースピアーを投げつけられた」と被害者ぶっていやがる。棒が投げ込まれる前に、カメラ横の人物がスリングショットのようなものを構えている。投擲を回避するための防衛手段だろう。

Sea Shepherd News
Whalers Throw Spears at Sea Shepherd Crew

http://www.seashepherd.org/news-and-media/news-110204-1.html

崇高な目的を掲げているつもりだろうが、こいつらはただの暴徒だ。暴徒の鎮圧にはそれなりの物を使用する必要がある。今月中に5000ドルとその手段を関係者に提出する。

noseaevil
SSCS PIRATE GROUP violated the International Maritime Law

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こいつら竹竿と竹槍の区別もつかん阿呆どもだ。竹槍を投げられたといってるが、竹竿が落ちただけだ。本物ならゴムボートに穴があいとるよ。

ワトソンのツイートによるとBB号&G号はYM3を振り切って船団のいるロス海に向かったとのこと

乗り移りを防ぐために船員が棒を投げ込んだように見えますね。保安の為の器材が不足しているように思います。

海外でも指摘されていますが、何か起こる際には必ずワトソンがいないんです。給油のためと称して現場を離れ、本格的な妨害を実行するよう指示している可能性があります。

また、第三勇新丸の救難信号は MAYDAY (遭難、沈没、火災など)には該当せず、緊急の PAN-PAN(推進装置の異常など)であるという指摘もされています。日本側はより正確な情報を発信する必要がありそうです。

船の舷側に侵入阻止のためにつられている竹の棒が見えましたので、場合によってはSSの連中が、それを叩き落したヤラセの可能性が十分あります。

No title

海賊行為と変わらないですね。他国なら、停船命令に従わなければ威嚇射撃の 後に射撃
じゃないの。
せめて、指向性音響兵器ぐらい装備して欲しいね(^_^)b

一昔前の記事にコメントありがとうございます。
LRAD をまた有効に使ってほしいものですね(^_^)b
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード