No Sea Shepherd - Paul Watson and Nathan Murphy are defeated at Hideyoshi Toyotomi

オーストラリアのネットニュースのコメント欄で、「ポール・ワトソン」と「ナサン・マーフィー」が「豊臣秀吉」に苦戦している。

DOCKLANDSNEWS.com.au
What I did on my vacation …

http://www.docklandsnews.com.au/editions/article/what-i-did-on-my-vacation_6132/

シーシェパードの女性を取上げた記事だが、この記事にコメントを最初に投稿したのが Hideyoshi Toyotomi という人物だった。そのあと、Nathan Murphy (シーシェパードの船舶に乗船した豪州の元議員らしい)という人物、さらに Captain Paul Watson が登場する。

これらが本人でなかったとしても、爆笑ものだ。なにせナサン・マーフィーの「日本の違法性」は別の投稿者によりあっさり否定され、ワトソンは Hideyoshi san 呼ばわりしたかと思えば「ICRから金もらってるだろ!」とかどうしようもない反論ばかりでもう笑うしかない。まるで本人そのものじゃないか!Hideyoshi Toyotomi は本当に良くやってくれた!この記事のコメントでシーシェパードのこれまでのペテンの数々を暴露してくれたのだ!

「私はバケーション中にシーシェパードに参加してます」などというにこやかな写真の背景にある実態を、どうかあなた自身の目で確かめて欲しい。

noseaevil
So, how much are you personally earning from Sea Shepherd?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

痛快でした。
ちょこっと混ざってきましたが、すっきりしました。
最後は切れたワトソンが捨て台詞はいていたので、ワトソン敗北の勝手な判定をしときました。Hideyoshi Toyotomi さん すばらしい!

3ページも増えてる!
ednakano さんやりましたね!「5パーセントの酪酸溶液で目を洗ってみろ」「マドリードプロトコル違反」誰も反論できませんね。ワトソンとナサンの完全敗北です!

第3勇新丸 ロープ巻き込みによりペラ損傷、速度低下により妨害船の追尾困難との事。しかし、海上保安官が前面に出る口実は整った。

一寸調子に乗りすぎたかもしれませんが、LeonardG氏の指摘も的確です。シーシェパードの反論は突き詰めていけば「買収されている」等の根拠のない個人攻撃しかできない。つまり、教養レベルが低いので、困ると「おまえのかーちゃんでべそ」のような捨て台詞しか使えないんです。
あそこのキャプテン・ポール・ワトソンもヘタレな感じです。

ロープの曳航は成功しないと書きましたが、張力を保たれると話は別です。例えば2隻の船舶を使った場合。今のままでは丸々2時間は投擲などの的になってしまいます。アラモの砦ともいえる状況を何とか乗り切って欲しい。

調子に乗ってるのはシーシェパード側の人間ですからね。英語圏の人々に別の視点から考えてもらう非常に良い記事になったと思いますよ。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード