サメに隠された麻薬

6月18日讀賣新聞の英字版日刊でサメに関する事件を見つけた。

16日、メキシコ海軍は冷凍サメの体内から計1トン以上のコカインを押収した。マスクをした海軍士官らが20匹以上のサメを解体した。


新聞では写真を見ることができる。ネット上でもAFPBBニュースで画像を確認できる。サメは冷凍されて鰭を切り落とされているので判別できないが、小さいものは吻や口の形からヨシキリザメではないかと思う。

サメの骨格は軟骨で、脊椎を除けばいじり易い。また臭いもある。人が忌避する物に隠したいものを隠す手段は常套手段である。

メキシコはカルデロン大統領就任から麻薬の撲滅に力を入れているが、麻薬に絡んだ殺人が急増しているようだ。取り締まりに対する報復は残忍極まりない。これに巻き込まれたくなければ、麻薬には関わらないことが一番だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード