No $ea $hepherd - タズパトロールの致命的なミス

先日、シーシェパードに調査捕鯨の船舶の位置情報を提供しているというタズパトロールが twitter に私のブログのURLを記載した。

This person is a little annoyed by us and our IR searchlight http://katabire.blog64.fc2.com/blog-entry-150.html :)

意訳) この人は我々とIRサーチライトに少々いらついています ^ ^


以降、海外からのアクセスが集中している。しかし、もう遅い。私のブログはそれ以前にしかるべき人たちによって閲覧されている。

タズパトロール自身が公開した情報は

・6人が船舶を運用して捜索活動をしている
・うち2人は元海軍の人間である
・ゆくゆくはNGOになりたい
・AIS は使っていない。目視とレーダーによる捜索
・いちおう日本にも協力者がいる(グリーンピース)
・ソ連製のT-55戦車のサーチライトを使っている

というものである。自分たちを誇張して支持を得る典型的なシーシェパードタイプである。
連中が使っているというT-55の L2サーチライトとはとんでもない骨董品なのである。

T-55 サーチライト
T-55 の赤外線照射装置
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f5/T-55_icon.jpg
パブリックドメインの画像を編集

この赤外線照射装置は1959年のT-54Bに導入されたものだ。50年も前に陸上での使用を想定して製造されたものを本気で使っているのである。照射距離が記された資料が見つからないが、アメリカ製のM60戦車のサーチライトが有効照射距離は通常で2000m、赤外線は750mであること、現代の技術で近代化されたT-64Bの夜間戦闘距離が600~1500mであることを考えればそれ以下のものであることは容易に想定できる。連中はどうやら夜間監視装置の特性を知らないようである。

タズパトロールは今年、致命的なミスを犯した。自ら捜索範囲を狭めたのだ。


現在、シーシェパードタイプの支持者が使っているフォーラムはここだ。

planet ocean alliance.org
http://www.planetoceanalliance.org

noseaevil
JUST SAY NO TO $EA $HEPHERD!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

要はこの手の商売で一山当てたい予備軍ですね。もう少し生産性のある正業につこうとせず、詐欺師になりたいというわけですね。やっぱりこいつらの価値観にはついてけない。

元軍人、元警察官というのはたいした事ないんですよ。要はその職を全うできなかったわけですから。そのくせ軍事用語を使ったり軍用製品にこだわったりはするのです。ブラックフィッシュも同類ですね。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード