No Sea Shepherd - やはりサメか

ヒッピー集団のシーシェパードがサメに目をつけたらしい。やはり、気仙沼の市場の映像を持ち出してきた。
http://www.seashepherd.org/news-and-media/editorial-101217-1.html

この映像を撮影したのは Kim McCoy。マグロ漁の妨害活動である Blue rage のときに築地の市場のマグロを撮影したのもこの人物である。シーシェパードの構成員であり、SHARK ANGELS なる団体の共同設立者である。
http://animal.discovery.com/tv/whale-wars/crew-bios/kim-mccoy/
http://www.jodisolomonspeakers.com/kimmccoy.html

SHARK ANGELS.org
http://www.sharkangels.org/

シーシェパードは捕鯨以前はガラパゴスでサメの保護を標榜し、漁船への放水や衝突を行い、市民デモを煽ってきた。自称海洋生物学者のロブ・スチュワートに協力して SHARK WATER という映画を製作させた。

SHARK WATER
この映画の中でポール・ワトソンは「自分たちはガンジーやキング牧師のようなもの」「自分たちのような存在は多くはいらない」などとほざいた。グリーンピースの連中も「サメが滅びれば我々も滅びる」などとほざいていた。私が知っているサメの研究者たちは一人も登場しなかった。

すでにサメに関わってきた人々からすればシーシェパードのような似非団体が参加してくることに嫌悪感を抱いている。シャークダイビングツアーを事業としているSHARK DIVERS はシーシェパードに対し否定的だ。銃撃の捏造やタスマニアのマッコウクジラのストランディングに関する捏造などにも追及していた。
SHARK DIVERS.blogspot.com
http://sharkdivers.blogspot.com/search?q=sea+shepherd

ロブ・スチュワートは今年の6月に来日している。新しいドキュメンタリを製作しているらしいが、その風貌は映画の主張とはかけ離れて見える。背景には PanegaSeed という団体の影が見え隠れする。
http://www.speks.net/blog/tag/shark-water/

グリーンピース、シーシェパードなどの団体は次々に分化してしてゆく。これら団体は科学的な裏付けなしに独自の活動を勝手に行い、正当な経済活動や研究を阻害する。病気なようなものだ。これらの病巣は取り除かねばならず、予防も必要である。

noseaevil
JUST SAY NO TO SEA SHEPHERD.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>正当な経済活動や研究を阻害する。

当然、当事者及び関係者は“正当”と思っております。
だがしかし“正当”とは思わない者たちもいるのです。

ちなみに捕鯨サークル側の「正当な研究」とは?
調査捕鯨の目的は「商業捕鯨の再開」にあったのであり
ところがRMP完成により調査捕鯨は行なう必要がなくなっております。
にもかかわらず税金を投入して調査捕鯨を行なう必要があるのですか?

日本のサメの漁獲高は世界の4%に持たないし、全体を有効に使う。サメを絶滅させるのは日本ではない。また、イルカと同様に混獲で廃棄されている量のほうが問題。

ところでRMPは計算式が完成しても、実態のデータがなければ機能しないシステムだし、商業捕鯨を再開できない現状では、完成したといってやめていいものではないのではなかろうか。

テロの進化形はセル(細胞)化ですので、似たような団体が増殖するのは、エコテロリズムがテロリズムである証拠でしょう。ALF/ELFのような団体は、コンセプトだけが共通で、指示命令系統がない。
ただし雨後のタケノコのようなエセ環境団体は、おいしいビジネスへの新規参入といったほうが正しいんでしょうね。

赤いハンカチさんは調査捕鯨を“正当”とは思わない者たちの主張が正当なものではないとお考えになったことはありませんか?

「捕鯨サークル」とは具体的にどの組織を指すのでしょう?
財団法人日本鯨類研究所のことを指しているのであれば、税金で運営するに値する非常に優秀なサークルであると考えます。

RMPが完成したのに商業捕鯨が再開されないのはなぜですか?目的は果たされていません。
完成したRMPを過去のものにし、より最新のデータを求めさせているのは根拠のない捕鯨反対を唱える勢力ではないのですか?

税金の使い道を決めるのは私ではありません。子どもがいない私から言わせれば、「子どものために使われるかどうかもわからない子ども手当てに税金を投入する必要があるのですか?」この主張は正当なものですか?

関係者ではない私から客観的に見ても調査捕鯨に反対する意見は正当ではないのです。
この私の考えを変えるだけの根拠を示してはくれませんか?

>「捕鯨サークル」とは具体的にどの組織を指すのでしょう?

基本的に「水産庁」「財団法人日本鯨類研究所」「共同船舶(≒日本捕鯨協会)」のことを指します。

>財団法人日本鯨類研究所のことを指しているのであれば、税金で運営するに値する非常に優秀なサークルであると考えます。

16年間で90億円もの税金を投入して6800頭もクジラを殺して研究してきたにもかかわらず
資源管理に関する国際査読付論文の数はナントたったの一本。
このレベルを優秀と言うのは、そりゃまあ御自由ですが。

>RMPが完成したのに商業捕鯨が再開されないのはなぜですか?

捕鯨サークル御用学者たちが「もっと良い資源管理方式はないか?」と
RMP(下での商業捕鯨再開)を主張しないからです。

>完成したRMPを過去のものにし、より最新のデータを求めさせているのは

“求めさせている”ではなく捕鯨サークル御用学者たちが勝手に行っているのです。
勘違いしないように。

>税金の使い道を決めるのは私ではありません。

でも貴方だって無駄な公共事業は納得がいかないでしょ?
調査捕鯨は無駄な公共事業なのです。
なぜなら調査捕鯨は商業捕鯨には役立たないからです。
商業捕鯨再開のために始められた調査捕鯨が今となっては商業捕鯨には役立たない。
つまり調査捕鯨そのものが目的化されてしまっているってことなのです。
これぞ正しく税金の無駄遣い。したがって即刻、安楽死させましょう。

16年も活動できたうえにたったの6800頭しか調査していないのに無駄なんですか?
たったの90億円しか投入されていないんですよね?
防衛省の89式小銃一挺20万円、90式戦車一輌12億円のレベルから考えても極めて少ない。

RMPの算出を勝手に行っているという証拠はありますか?
勘違いをしている私を納得させるだけの物証を下さい。

無駄な公共事業とは?
税金の無駄を唱えておられますが、よほどの額の税金を納められているのでしょうか。
税金の無駄であるなら副産物の鯨肉による寄付により税金をカットする必要がありますね。
安楽死とは?
これまで投入されてきた船舶、機材、人材はどうなるのでしょうか?
他国に船舶を売却して密漁に使わせますか?国内で赤字を出して処理しますか?
なぜ関係者でもない私に調査捕鯨の中止を熱心に訴えられるのでしょうか?

>16年も活動できたうえにたったの6800頭しか調査していないのに無駄なんですか?

たったの6800頭?

いいですか、調査捕鯨は(一応は)捕鯨科学なのですよ。(もちろんインチキ科学ですが)
科学ならその証拠を見せなくちゃいけません。
つまり鯨資源管理に関する国際査読論文をどのくらい書いているのかと。

6800頭も殺してたったの一本。
普通の研究所だったら予算なんかもらえませんよ、御用研究所だからもらえるのです。


>たったの90億円しか投入されていないんですよね?

「たったの90億円」でなく「90億円」もです。
無駄な公共事業にはビタ一文いりません。
それが一般の人の感覚っていうもんです。

そのわざとらしい書き方は貴方の癖ですか?


>RMPの算出を勝手に行っているという証拠はありますか?

RMPの算出を勝手に行っている?

勝手に書き換えないでください。


>勘違いをしている私を納得させるだけの物証を下さい。

勘違いというか、ほとんど貴方は、科学的なことは御存知ないってことが分かりました。
どこから説明していいものやら、途方に暮れます。


>税金の無駄を唱えておられますが、よほどの額の税金を納められているのでしょうか。

ん、よほどの額の税金を納めない人間は無駄な公共事業を非難しちゃいけないと?
随分と傲慢なことをおっしゃる御方なんですね、今どきお珍しい。


>安楽死とは?

「財団法人日本鯨類研究所」「共同船舶(≒日本捕鯨協会)」の解散です。
退職金とかは水産土木予算から出します。

(唯一、IWC科学委員会での合意がある)RMPヒゲ鯨商業捕鯨捕獲頭数算出に必要なデータは
「過去の捕獲統計」(既知)と「現在資源量の観測値およびその推定誤差」(目視から求める)の2点だけ。
つまりRMPヒゲ鯨商業捕鯨捕獲頭数算出に調査捕鯨のデータは一切いらないのです。

商業捕鯨再開を目的として始められた調査捕鯨が、今となっては
その商業捕鯨に役立たないと、つまりはそういうわけなのです。

そしてやる必要のない公共事業(調査捕鯨)をやり続けることを日本語で
「税金の無駄遣い」と言います。

私は科学者ではありません。
どちらかといえば実力行使を行う側のプロです。

どうやら討論をお望みのようですが。
ではこちらのやり方をやらせてもらいますか。

なぜ調査捕鯨が無駄な公共事業なのか、理解できましたか?

いいえ、理解できません。
あなた様が「グリーンピース」の単語に反応したであろうことは理解できました。

税金の無駄遣いと主張される方が居ますが、事業仕訳でも存続しているし、与野党こぞって支持している。情報も公開されているが、国民の多くが指示していると考えるべきです。
>捕鯨サークル御用学者たちが「もっと良い資源管理方式はないか?」と RMP(下での商業捕鯨再開)を主張しないからです。
機能不全のIWCがそんなことを決められるわけはない。語るに落ちたということです。

興味がわいたので調べてみましたよ。

「16年間」「90億円」「6800頭」これらの数字はどこから引用したのでしょうか。
2008年から同じ数字を使われているようですが。

グリーンピースのサイバーアクションの人々は()やら“”やらを多用されていますね。
論文を書いたことがある人間ならそのような書き方は禁忌であると理解しているはずなのですが。

グリーンピースの献金はすべて個人献金であって企業献金はないわけですか。
個人献金は税控除の対象となり、納めた税金の一部が還付されますね。

グリーンピースに関するデータは海洋哺乳類の生態と同じく不足しています。
またいつでもお越しください。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード