No Sea Shepherd - 実はタスマニアでも評判が悪い

10日、ヒッピー集団の旗艦、スティーヴアーウィンがニュージーランドのウェリントンに寄航したことを確認した。現在、入国審査を受けていると思われる。連中はニュージーランドでアザラシの密猟者に対し懸賞金を出すキャンペーンを発表しており、賛同者を集めるつもりのようだ。

日々マスコミを騒がせているシーシェパードだが、実は活動拠点とも言えるタスマニアでの評判が思った以上に悪い。
themercury.com.au
http://www.themercury.com.au/article/2010/12/07/191401_tasmania-news.html

海外ではニュース読者がコメントを残せるようにしていることが多い。その内容を見てみると、Go,Sea Shepherd!!!のようなコメントも多いが、批判的な意見も多い。調査捕鯨には賛同できないとしつつも、シーシェパードを批判する内容だ。外人が余計なことをするなアルコール中毒者、というニュアンスばかりか、ワトソンに至っては fat man、デブ呼ばわりである。他にも「なぜmercuryは毎日糞記事を掲載するんだ?」とか「あのデブ自分の誕生日に合わせて出発式やりやがった」のような痛烈なものまであった。オーストラリアの人々が必ずしもシーシェパードを支持しているというわけではないようで、日本よりも連中のことを見ている。

ここを見てくれている人たちにお願いがある。シーシェパードの問題を歴史問題や人種差別問題と結び付けないでほしい。それらを持ち出せば海外の人々は敵意をもって反論し、結果的にシーシェパードの支持にまわってしまうだろう。このヒッピーどもを葬るには海外の人々の協力がどうしても必要だ。目立ちたがり屋が海洋動物の保護を名目に汚いビジネスをしているという問題について、一緒に考えてほしい。

宣伝目的の Gojira

noseaevil
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

実に同感ですね。現在は更新が停止しているディスカバリーチャンネルの”Whale War”フォーラムは、痛烈なシーシェパード批判するアメリカ人やイギリス人に満ちています。
また、シーシェパードは、対立を煽り、そのエネルギーを金にかえるダークフォースだと思います。

バンドのGojira のフォーラムも見てみましたが、ワトソンに対するファンの嫌悪は凄まじいものでした。もっと連中の実態を英語圏の人々に知ってもらう必要があると思います。

最後のご主張了解です。残念なことにシーシェパード反対派には差別問題だという意見があるのも事実。

ご理解いただきありがとうございます。シーシェパードを利用してシーシェパードと同じことをしている人もいます。少なくとも敵味方の区別はつけたいものです。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード