No Sea Shepherd - 日本人シーシェパード・クルー

先日、シーシェパードに参加している日本人クルーについて書かれたThe Japan Times の記事を紹介した。
この記事を書く事にあたり、迷いがあったが、本人がマスコミを利用して自己主張をしようとしていることに憤りを覚えたので公開する。

現在、シーシェパードの船舶に乗船している日本人クルーの一人は 親川 久仁子 という女性である。横浜の野毛通信社という居酒屋の店主だったようだ。
http://www.hamakei.com/headline/3805/

twitter で「野毛の連中」のことを The Japan Times が書いたことを「うれしい」と綴っていた。どうやら、野毛がクジラ料理で飲食業を発展させようとしたことに反発し確執があったことをにおわせている。2010年6月21日には『ザ・コーヴ』上映を支持する会・横浜Sea Shepherd 会員として名を連ねていることから、間違いないだろう。
http://blog.livedoor.jp/movie_fun_yokohama/archives/1410551.html

シーシェパードに参加する側の心情を知るための貴重なサンプルだと私は思って見ていたが、日々陰謀説や自己陶酔とも思えるコメントを残してるだけならよいものの、シドニーの共同通信に自分の事を取上げさせようとしたというコメントも残していたため、この記事を公開することにした。

私は2年間ネット上でシーシェパードを追ってきたが、フカヒレを密売する架空の組織をでっちあげるは、銃撃を偽装するは、タスマニアにストランディングしたマッコウクジラを救出しようとしたという嘘の発表をするは、これほど金を食って海洋動物の保護に貢献しない団体はない。他の正当な団体の活動を支援するためにもただちに解体すべきだ。シーシェパードに参加する連中はエコロジストでもナチュラリストでもない。自己愛に満ちたヒッピーどもだ。

noseaevil
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード