No Sea Shepherd - シーシェパードとタスマニア州警察の癒着

ボブバーカーで訓練するタスマニア州警察特殊作戦部隊

「シーシェパードとオーストラリア警察の癒着はネトウヨ(ネット右翼)の妄言だ」という文章があったので、この件についてもう一度触れる。シーシェパードニュージーランドが facebook 上に以下のような写真を掲載している。

AFP Vs SSCS Training Exercise copy
Sea Shepherd Conservation Society Of New Zealand のfacebook
http://www.facebook.com/album.php?aid=171430&id=253536396780

Tasmania police SOG
船上の男の腕に付けられた部隊章を調べたところ、タスマニア州警察特殊部隊(SOG)のものであった。この部隊は常時30名ほどのタスマニア州警察の人員で構成され、カウンターテロリズムの精鋭部隊である。web上に当日の様子を写したものが他に認められないので、シーシェパードニュージーランドが独自に公開したものと思われる。


イアン・シェパード巡査部長は実在した

さらにシーシェパードニュージーランドは次のような文章を残している。

Special thanks to Snr Sgt Ian Shephard from AFP Tasmania for taking us for a spin on there Geminai this vessel does 360's with no hull slippage and there is foot straps to stop you flying out of the vessel!

(意訳)
私たちに360°滑り止めを施されたジェミニ製ボートに引き合わせてくれたオーストラリア連邦警察タスマニアのイアン・シェパード上級巡査部長に感謝します。

このイアン・シェパードという人物は実在した。
ABC News
Tip native animal slaughter continues
http://www.abc.net.au/news/stories/2010/07/13/2952612.htm
この記事では Glenorchy Police Sergeant Ian Shepherd となっているが、Glenorchy はタスマニア州の都市でシーシェパードが良く利用しているホバート港の北にある。同一人物と見て間違いないだろう。シェパード巡査部長は動物の虐待に憤怒しているようで、しかもシーシェパードの船舶で隊員を訓練させるほどの繋がりを持っている。このような状況で日本側の要請を受けシーシェパードの船舶を捜査したと発表されても信用できるものではない。シーシェパードニュージーランド以外のシーシェパードの部署がこの件を一切取上げていないことから、連中が公式にしたくないことだったのだろう。

私がこの件できゃっきゃしているのは、今期オーストラリアに「シーシェパードの船舶を捜査したが違法性は認められなかった」という発表をさせないためだ。また、シーシェパードとつるんでいても国際的な信用を失うだけだと分からせ、連中を切り捨てさせるためだ。なにせ、警察の対テロ特殊部隊員の顔を世界中に公表しているのである。シーシェパードとシェパード巡査部長はその責任を負うべきであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード