No Sea Shepherd - MD500E

SEA NO EVIL

尖閣諸島の一件で忘れられがちだが、懸念しなければならない事態が迫っているように思う。
ヒッピー集団のシーシェパードがヒューズ500系のヘリコプター(MD500E)を導入したらしい。英語版の検索エンジンで「Sea Shepherd MD500」と検索すると、10月にはweb上で整備士の募集が行われていたことがわかる。

MD500Eは民間仕様の最新型となる。機首の形状が従来機に比べ鋭く突出しており、視界が広い。

整備士募集の文章では、艦載して撮影や輸送、救助活動に使うとしている。果たしてそうだろうか。MD500系は後部に3座席あり、カメラマンや投擲手を同乗させて日本の調査船の甲板上を直接狙うことも考えられる。

厄介なのがこの機は前のものより気密性が高く、放水銃やインパルスガン、LRADの効果が望めない。

どうやって撃退するか?

歩兵を目指した者として、ヘリは脅威であった。小銃ではヘリの未来位置を予測して狙いを定めなければならない。しかし、光線なら……。光なら光源から照射位置までの時差を無視できる。サーチライトを操縦手や乗員に向け照射し続けることは可能ではないだろうか。

それからカイトはどうだろう?船上に凧を揚げる。連中も新しいヘリを失いたくはないだろう。

毎年性懲りもなく話題性のあるモノを導入してくるヒッピー集団だが、バックにはオーストラリアなどの政治団体がいる。しかし、連中の活動に疑問を持つ英語圏の人々もいる。調査捕鯨を継続させるためとは言わない。正しい保全活動を助長するために、ファッショナブルなだけな団体には消えてもらわねばならない。彼らの理解や協力も必要になるだろう。

Animal Wrongs
http://www.animalwrongs.com/
動物の権利を主張する団体をタイムリーに批判している。ヒッピー集団のシーシェパード、ポテトヘッド・ワトソンの情報もある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード