No Sea Shepherd - Time to end

SEA NO EVIL
(財)日本鯨類研究所 提供の画像をコラージュ

先日、ヒッピー集団シーシェパードと日本で有罪判決を受けた元メンバーのニュージーランド人の対立が明らかとなった。
http://www.seashepherd.org/news-and-media/news-101005-2.html

内容はキャプテンポテトヘッドとスパッドガンナーのメールの全文。元メンバーがキャプテンポテトヘッドの嘘を暴露した形だ。すでに国内外でメディアが取上げている。

船舶の衝突、廃棄が意図されたもの、メンバーに対する報酬が反故にされていること、読めば読むほどあのポテトヘッド、ヒッピー集団は潰さなければならないものであることがわかるだろう。

ボクが海から離れたのは、海が人を傲慢にさせるからだ。海は広大に見えるが、そこは利権をめぐる争いばかりだ。よく見てみるといい。環境に負荷をかけないと主張している菜食主義者の方が攻撃的な行為を行っている。連中は、自分たちの主張が指示されていることを装うために実態のない組織を数多く立ち上げている。イルカ・クジラ・アザラシ・サメ・マグロ……、大型海洋動物を守ると声高な一部の連中だ。

シーシェパードの終焉は始まりに過ぎない。誤った良識を正すための始まりだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード