富戸のイルカ追い込み再開 - 警戒すべき団体について

静岡県伊東市の富戸港でイルカの捕獲再開の報道がされた。
生体捕獲のみとされているが、過去にハラスメントを行った集団はこれを許さないだろう。
過去にも投稿したが、警戒すべき団体は下記のとおり。


エルザ自然保護の会
http://elsaenc.net/
故藤原英司の主催団体。イルカ漁や捕鯨を批判し、海外へ発信し続けてきた。

IKAN イルカ&クジラ・アクションネットワーク
http://homepage1.nifty.com/IKAN/
早稲田大学のイルカ・クジラ会議から続く団体。イルカ漁、ことに富戸のイルカ漁に執着がある。

Dolphin Project
https://www.dolphinproject.com/
リック・オバリーことリチャード・バリ・オフェルドマンの主催団体。現在も和歌山県太地町にて関係者にハラスメントを継続している最も警戒すべき集団。

Life.Investigation.Agency
https://ngo-lia.org
動物虐待Gメンを標榜する長野県のNGO。公的機関との連携やメディアへの情報提供を行っているようであるが、その活動や広報手段に疑問がある。現在は豪州の Action for Dolphins と連携しており、カルロス・ゴーンの弁護を請け負った 高野 隆 弁護士を代理人に訴訟を起こした。富戸港へも人員を派遣する可能性を発信している。

BlueVoice
http://www.bluevoice.org
リック・オバリーことリチャード・バリ・オフェルドマンと同時期マイアミ水族館に所属していたカメラマン、ハーディ・ジョーンズの主催団体。当初、エルザ自然保護の会はハーディ・ジョーンズとともに反イルカ漁活動をしていた。


富戸港は太地港よりも首都圏からのアクセスが良く、これらの団体の人員が足を運んでくる可能性がある。
関係者にあっては港内の車両、人員について警戒を。
静岡県警は沿道に駐停車している車両や山林に潜伏を試みる者を事故防止の観点から厳しく取り締まっていただきたい。

早稲田大学は時折行われるイルカ関連の講演会などに問題がないか調査をすべきだろう。

港


スポンサーサイト



「税金泥棒」、「反捕鯨君」として投稿継続

2019年1月、Yahoo! JAPAN が運営していた掲示板サービスが終了した。
このサービスにおいて、捕鯨、動物飼育、狩猟等に係る個人団体の誹謗中傷を繰り返し投稿し続けた人物がいたが、2019年8月22日、該当人物の SNS 利用が認められた。

該当の投稿は下記の twitter アカウントである。

 反捕鯨君
 @r13812
 https://twitter.com/r13812


textream において

該当の人物は旧Yahoo掲示板、現textream にて r13812 というアカウントを利用していた人物であった。
 (他、kujira77777 kujira77777a e82817 p13313 と同一性が認められた)


Wikipedia において

フリーの百科事典ウィキペディアにおいても該当人物はアカウントを持っていた。独特の口語、投稿記録から同一人物と認められている。しかし、編集方法、投稿内容、他ユーザーとのやり取りに問題があり、無期限ブロックとなった。
反捕鯨君 というネーミングは該当アカウントからの連想であろうか。

Wikipedia:投稿ブロック依頼/クジラ君 2回目

2011年5月8日に 捕鯨問題 の項目の編集を始め、5月31日には 尖閣諸島中国漁船衝突事件 の項目で偏向的な編集を執拗に繰り返し行った。この人物の思想が窺い知れる記録である。

クジラ君の投稿記録


5ちゃんねる掲示板において

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)掲示板においては

 税金泥棒(石巻復興を騙って23億円ブッコ抜く)
 無駄ガネ軍団[余分に国家から合法的に23億円ブッコ抜く]
 調査捕鯨=無駄な公共事業

などという品性下劣なハンドルネームを利用しており、捕鯨関係のスレッドに特定の情報を連続投稿している。


ブログなど

本ブログにも 赤いハンカチ というハンドルネームで投稿していた。



この人物の投稿内容は特定の個人、団体に対する攻撃性、間接的な攻撃を期待する内容であるため、常時閲覧している。内容によっては運営、および関係者への通報を行い、さらに反捕鯨ネットワークの解析も進めさせてもらう。



FC2ブログ
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード