デインジャー!デインジャー!

シーシェパードの船舶、「スティーブ・アーウィン」は豪州の有名人からとられたものだ。2006年、アカエイに胸部を刺され亡くなったことはボクの記憶には新しい。なぜアカエイに胸部を刺されたのか疑問だったからだ。

彼はアカエイに近づきすぎた。あるページでは「アカエイは人をよく襲う」と記述されていたが、尾の付け根に後方に向かって生えた棘で積極的に人間を刺しにいくことは考えられない。アカエイは身を守るために棘を立て、鞭状の尾を振り回すしか抵抗手段がない。彼は水中でアカエイに覆いかぶさるように近づいたのではないだろうか。

彼はザトウクジラに近づきすぎたことでも非難を受けた。野生動物に近づきすぎることは禁忌である。日本では公開されなかったが、野生のグリズリーに近づきすぎて命を落とした男性をとらえたドキュメンタリ映画「グリズリーマン」もそのことについて警告している。人間は銃を手にしてはじめて彼らと対等になれる。

捕鯨の妨害活動だけでなく、人名を船名に掲げて活動するシーシェパードの行いには疑問を呈する。
スポンサーサイト

都会に来たエイ

偶然銀座のソニービルに行き当たった。
大きな水槽が設置されており、この日は2種類のエイを見ることができた。

ソニーアクアリウムのエイ

この眼は交差点を行き交う人々を見ているのだろうか。

ソニーアクアリウムのエイ

ソニーアクアリウムのエイ

口を突き出して砂を巻き上げる。アカエイ科のエイは砂中の生物を捕食することが得意のようだ。
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード