フィリピンの日本人2名殺害 - 至急関連企業の捜査を

「俺の会社のことも調べてくれ」

6月5日、テレビから聞こえた強い口調の音声に興味をひかれた。フィリピンで邦人2名の殺人の現容疑者である 長濱博之 という人物の音声であった。
長濱は日本にも合同会社をもっているが、フィリピンでも企業の経営を行っているようであった。長濱のいう会社とは下記の企業のようである。


Papahiro
PAPAHIRO MANAGEMENT AND CONSULTING SERVICES
6月6日14:55現在、このホームページは閲覧できているが、この企業は極めて危険である。事件の容疑者が逮捕されているが、組織が機能している可能性があるため迂闊にコンタクトとらぬよう願いたい。

私は何ら権限をもたない私人であるが、この企業のページはターゲットを誘い出す極めて危険なトラップであると考えた。そのように考えた根拠は下記のとおり。


掲載写真の多くが転載されたもの

私が一番最初に不審に思った点は ミルキーウェイ事業 のサバヒーの写真であった。この写真には覚えがあり、すぐに他ページからの転載が疑われた。現在事業を進行している事業者がやることではない。現在事業が順調であるならば、ここには独自の写真を掲載すべきである。この一点を機に他の画像を検証した結果、多くはインターネット上の他ページのものと同一であることが判明した。
papahiromilkfish
掲載された写真は 野食ハンマープライス さんのページに掲載されたサバヒーと同一の写真であった。
また、ウニ漁の写真も 稚内プレス の 2016年5月10日の記事と同一の写真であった。

papahiroproduction
この女性たちの写真も他ブログと同一のものである。
事件には女性の関連も一部報道されており、捜査の進展を強く望む。


反社会的勢力構成員、ギャングと疑われる

企業の実態を調べるには経営者を調べることが必須だ。この企業はホームページを閲覧するだけでもギャング集団との関連が疑われた。企業情報の組織図を見ると、本部に2001年に銃器の密輸容疑で 長濱博之 とともに逮捕された 江口則広 の名がある。アドバイザーの Sonny Anciete は現地のギャング集団 Commando Brotherhood の Sonny “Tatan” Anicete と同一人物であろうか。
papahirotree
PAPAHIRO MANAGEMENT AND CONSULTING SERVICES の今後の展望を含むという組織図
過去に逮捕歴がある人物の名が並び、秘書兼通訳の ルドナ中川 なのか、ルドラ中川 なのかはっきりしない。

さらにこの企業のトップにある猫がサングラスをかけたかのようなシンボルマークは Commando Brotherhood が制作したシャツのデザインと酷似しており、このページはギャングと関連が強い極めて危険なリクルートサイトであると考えた。

PapahiroとCommandoBrotherhoodのロゴ
左が PAPAHIRO MANAGEMENT AND CONSULTING SERVICES
右が Commando Brotherhood のシンボルマークである。


海上の警備は正義のもとに

papahiroリース
PAPAHIRO MANAGEMENT AND CONSULTING SERVICES はページ上で下記のような事業を行っていると称している。

現在沿岸警備用としての警備艇をリースしています。日本の海上保安庁の中古船2隻を入手し使用していただいています。特に違法漁業をする外国船に対し有効な成果を上げています。

これは事実だろうか。16年前、沖縄県警と第11管区が捜査し逮捕した人物が海上保安庁の船舶を入手し、今回のような事件を起こしたとしたら、これほど腹立たしいことはない。海上の警備は私欲のために人をも殺すギャングどもが行うものではない。正義のもと、犯人どもが厳しく処罰されることを望む。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

保険金殺人でしょうけど
過去にも余罪がありそうな
社員にして保険かけて殺していた事例結構ありますよね
プロフィール

D'z

Author:D'z
D'z(ダイズ、ディズとでも)
危険なこと、汚れることが大好き
サメ野朗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード